健康的で活気に満ちた生活を追求するACT PLUSのアライメント・シューズ

ABOUT ACT PLUS

『ACT PLUS(アクト プラス)』の目標は、すべての人々がより健康で活気あふれる生活を送れるようにすることです。健康を維持するために最も良い方法は、継続的な運動です。しかし、忙しい現代人の日常では様々な理由で継続的に運動をすることが難しいことが現実です。 そこで、我々ACT PLUSは、より多くの人々の健康で活力ある生活を実現しようとする目標に向け、創意的で多様な製品と需要の高いコンテンツ、そして革新的な技術を通じて、より簡単に健康な生活という目標を達成できるすべてのことを提供します。 同時に持続可能な生産方式について深く悩み、環境にやさしくリサイクルできる製品を生み出す努力をしています。

そしてACT PLUSは、足のバランスがすなわち体全体のバランスだと言います。歩くたびに体重の125%に達している荷重が足に負担されます。体重68kgを基準に10,000歩なら一日の間、640トンの荷重が足に加えられます。足はアーチ構造になって2%の面積だけで98%の体重を支えており、アーチは歩行中衝撃を吸収する役割をするが、多くの人たちが立った後アーチが座り込んで足が内側に入り込み、足首-膝-骨盤-腰の順で体型がずれ始めます。

ACT PLUSは、この歪みを防止するため、ドイツの先進発定型技術を基盤に独自開発したACT+™ BODY ALIGNMENT SYSTEMを通して使用者に最も理想的な足のアーチ型を提供し、歪んだ体型の整列を誘導し、歩行時の衝撃を効果的に緩和します。

 

A Conversation with ACT PLUS

ACT PLUSが誕生したきっかけが知りたいです。

− ACT PLUSは、健康と関連した部分と日常生活を送って経験する不便さをさまざまな製品やサービスを通じてより簡単に解決して見ようと言う思いから始まったブランドです。ACT PLUSは、人体に行動力をさらに吹き込むという意味を持って名付けました。

 

リカバリーシューズについて関心を持つようになったきっかけが知りたいです。

− 業界ではACT PLUSをリカバリーシューズというカテゴリに分類しています。 でも、ACT PLUSの商品がリカバリーシューズとして企画されたわけではありません。 激しい運動をした後に回復を助けるという概念よりは、人体の構造的な特徴に集中した製品です。 特にアーチが崩れるのを少しでも緩和することを目指した製品です。 また、ACT PLUSに似たブランドとしてはドイツのバーケンスタックをイメージして頂ければと思います。 これらは足の整形のために作られた補助器具のような概念で始まったブランドなんです。

 

単にEVAフォームで製作されたシューズではなく、人体に対する深い理解度が印象的です。

– 先ほどお話しましたように、リカバリーシューズやファッション用途で企画された製品ではないので、このような部分で違いを感じることができると思います。 私はACT PLUSを始めて、靴というアイテムでこの業界でキャリアを積みましたが、その前からいろんな運動を趣味としていたので運動と関連した解剖学や生理学にも関心を持っていました。 そうして仕事と趣味のバランスの間で適切なインサイトを得て、ACT PLUSのボディアライメントプラスシステムを構築できたと思います。

 

バランスと対称、そしてクッショニングの研究に関するエピソードはありますか。

− 個人的には、椎間板ヘルニアによる体の左側の痛みを持っていました。 これを解決するために適度な運動をして行くにつれ、特定の動作を遂行する時に体が左に傾くということが分かりました。 左足のアーチが崩れていたんです。 椎間板ヘルニアの原因でもありました。 アーチが崩れ、膝から腰、そして首までずれてしまう可能性があることが分かり、アーチを元の状態に戻して支えるだけで非常に良い効果を得ることができました。 そのようにACT PLUSを通じて先に申し上げたバーケンストックの製品からさらに進歩した形態を披露することを望んでおり、様々な学びを通じて独自のボディアライメントシステムを構築することができました。

クッショニングについては、最近国内に広がっているリカバリーシューズのように、ものすごい柔らかさはACT PLUSが追求しようとするものとは少し距離があります。それは、ACT PLUSが回復とランニングが目的ではない為です。 キックとランディングを繰り返すランニングの場合は、ランディングの際に膝関節に衝撃を与えることがあるので、怪我を防ぐためのクッショニングが入りますが、単に歩くのと立っている動作ではふわふわのクッショニングがかえって毒になることがあります。 身体のバランスを崩し、無駄な筋肉の動きを作り出してふくらはぎの筋肉に無理を与えることがあるんです。 ACT PLUSは、これを防ぐために歩くのと立つのに適した硬さで作られ、バランスのためのクッショニングを盛り込んでいます。 全ての靴は目的に合わせて着用しなければならないと思います。

 

正しい履き方や足の長さを測ることにも、ACT PLUSならではのノウハウはありますか。

− ACT PLUSのボディアライメントシステムを完全に経験するには、足がフットベッドと一致させるのが一番の方法です。 ほとんどの消費者がスリッパはゆったり履く傾向を持っているので、この部分を解決するために正確なサイズを測定する方法にさらに詳しく説明するしかありませんでした。 その度「皆さん!スリッパのサイズを選び間違えていますよ!」と叫びたかったですね。

 

ここ最近で、人間工学的に製作されたリカバリーシューズがファッション業界で大きな反響を呼びましたが、これに対する見解が気になります。

− 個人的な考えですが、最近の業界のこの現象をACT PLUSが一役買ったと思います。 自主的に製作したマーケティング映像や製品の詳細内容を盛り込んだページの内容や構成をそのまま持ってきて使うところをたくさん見たんですよ。 私も最近数年間、人間工学的に製作されたリカバリーシューズを自称する数多くの国内製品を見てきましたが、その中で心から人間工学的に製作された製品をほとんど見たことがありません。 身体の構造と歩行をする時の動きを考慮して製作した製品は、ACT PLUSが唯一ではないかと予想しています。

 

現在、5種類のデザインが販売されていますが、今後新しいデザインや技術力も展開していきますか。

− 現在ACT PLUSのシグネチャともいえるスライドとフリップフロップの新製品を企画しています。 技術力はさらに高めましたが、合理的な価格で消費者にもっと近づけ、良い製品を紹介しようと努力しています。 今後のACT PLUSも楽しみにしていてください。

 

Source:ACT PLUS